横浜国立大学 地域連携推進機構

ヨコハマ、かながわ地域とともに未来へ

Next Urban Lab

地域連携推進機構
「ネクスト・アーバン・ラボ」ユニット 一覧

設立主旨

地域連携推進機構は、地域連携活動および地域課題解決への先導的役割等を果たすとともに、地域社会と連携する中核拠点となるため、2017年4月に設置されました。

地域に信頼され、地域に支えられ、地域の発展を支援するという、横浜国立大学の地域戦略における3つの精神を軸に、本学の研究力や教育力を地域問題解決へ還元し、大学として積極的に地域連携活動を推進していきます。

機構長挨拶

横浜国立大学では、2017年4月に地域連携推進機構を設置しました。本学は地域連携の推進を重視してきています。本学においてはこれまでも、それぞれの学部や、地域実践教育研究センターが精力的に活動していますが、地域からみたときの窓口をよりわかりやすくすること、また学内においても、活動情報をより効果的に共有していくこと、などの課題があります。

本機構は、これらの課題を解決し、地域との連携をより開放的、実践的に、そして研究面で先進的に、さらには国際的な展開も視野に、推進していきます。ホームページは、その大切なツールとして活用していこうと考えています。

横浜国立大学 地域連携推進機構長 中村 文彦


お問い合わせ

横浜国立大学 地域連携推進機構

〒240-8501
神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台 79-5
TEL:045-339-4455