Next Urban Lab

Next Urban Lab

南足柄イノベーションプログラム

ユニットの活動内容(進捗状況報告を含む)

 地域の活性化と、地域に根ざした実践的なイノベーション創出教育の実施を目的に、本学は富士ゼロックス(2017年5月)、南足柄市(2018年年5月)と連携協定を締結している。

 南足柄市は県西に位置し、少子高齢化、人口減少、産業構造の変化が進む「課題先進地域」である。この「課題先進地域」で学生たちがフィールドワークにより地域を知り、地元の多様な方々と協働で「課題」解決を探る取り組みをおこなった。

  • 地域の将来を担う地元高校生と協働した課題発見の取り組み
      2018年8月17日~19日 本学学生5名が中心メンバーとして参加
  • 高齢農家の農作業支援をつうじた農業のあり方検討の取り組み
      2018年12月8・9日 本学学生8名(うち留学生3名)が参加

何が「NEXT」か

 横浜、川崎という「都会」と、県西や三浦などの「地方」の両面を有する神奈川県に立脚する本学は、将来にわたる日本の様々な課題に向き合うことが可能であり、かつ求められている。今回の南足柄市での活動を通じて、少子高齢、人口減少化や産業構造の変化といった「将来の課題」について、本学の学生、研究者が地元の方々とともに考え、解決に向けての方策を協働して検討していく「場」が生まれつつある。

 「場」には本学の特長のひとつでもある留学生を含めた多様な学生たちが参加することで、多角的な視点で課題に向き合うこともできた。

 今後、この「場」を拠点に、地域に根ざしたイノベーション創出の実現を目指していく。



メンバー

活動代表者:泉 宏之 新しいウィンドウが開きます (国際社会科学研究院教授、成長戦略研究センター長)
 分担者等:林田昌也 (成長戦略研究センター 客員教授)
      梅野匡俊 (成長戦略研究センター 客員教授)
      八木裕之(国際社会科学研究院 教授)
      船場ひさお (地位連携推進機構)
      遠藤一弥 (富士ゼロックス復興支援室)
      日比野徹 (南足柄市企画部市民協働課)

学外連携先

南足柄市、小田原市、神奈川県県西地域県政総合センター

(担当:地域連携推進機構)

Next Urban Lab

地域連携推進機構
「ネクスト・アーバン・ラボ」ユニット 一覧

HOME