Next Urban Lab

Next Urban Lab

ヨコハマ海洋環境みらい都市研究室

ユニットの活動内容(進捗状況報告を含む)

 ヨコハマ海洋環境みらい都市研究会(UDC-SEA)は全国のUrban Design Centerの一環として2015年11月に発足し、ボランティアで参加する多数の横浜市職員とともに地域活動を担う学外関係者と連携し、①生態(松田)、②まちづくり(野原)、③再生可能エネルギー(吉田)、④ヨコハマ海洋市民大学の4分科会を設けて学生も参加した活動を続けている。全国のUDCネットワークと連携、活用し、環境未来都市および海洋都市を標榜する横浜市への政策提言を目指す。本ユニットはその学内拠点として、各分科会間の交流の日常化とともに、海センターを通じ産官学連携の海洋都市横浜うみ協議会との連携を図る。2018年10月31日に教文ホールにおいて公開勉強会「海藻のエネルギー・資源化」を開催し,36名(含本学学生9名)が参加した。


何が「NEXT」か

 地方自治体の取り組みを持続可能な開発目標(SDGs)の文脈でとらえなおし、新たな「まちづくり」のための産官学民連携のネットワークづくりに貢献する。市の行政担当者、学外の民間を含むネットワーク(我々の例ではUDC-SEA)と密に連携し、行政施策を含めたこのネットワークに資する研究面での貢献ならびに有識者として話し合いの場の世話役を務める。


メンバー

活動代表者:松田 裕之新しいウィンドウが開きます(環境情報研究院)
 分担者等:信時 正人(都市イノベーション学府・客員教授)
      野原  卓 新しいウィンドウが開きます (都市イノベーション)
      吉田  聡 新しいウィンドウが開きます(工学研究院)
      中村 由行 新しいウィンドウが開きます (都市イノベーション/海センター長)
      秋元 康幸(公益財団法人横浜市建築助成公社調査役)

学外連携先

秋元康幸(公益財団法人横浜市建築助成公社調査役)

その他

ヨコハマ海洋環境みらい都市研究室 http://ecorisk.ynu.ac.jp/matsuda/NEXTU/index.html新しいウィンドウが開きます

(担当:地域連携推進機構)

Next Urban Lab

地域連携推進機構
「ネクスト・アーバン・ラボ」ユニット 一覧

HOME