Next Urban Lab

Next Urban Lab

かながわ観光・環境まちづくり

ユニットの活動内容(進捗状況報告を含む)

 横浜市温暖化対策統括本部や市内外の民間企業と連携しつつ、例として、日産自動車の超小型電気自動車の市内各地での実装に向けた検証を進めており、来年度の共同研究の継続と展開に向けて、各種の対応を行っている。また、来年度横浜市内の新式廃棄物処理発電技術のFSに連携の可能性について関係者と検討中である。さらに、大学発・政策提案制度に採択され、県西地域でSDGs、農業観光を推進する企業等と連携して、APPによる華僑圏からの自動観光の実験を検討しており、共同研究に向けて、引き続き対応を進めていく予定である。


何が「NEXT」か

  1. 次世代バイオマスエネルギー技術の横浜都心部への導入や、各種のニューモビリティの都市部・観光地への実装を通じて、SDGs未来都市横浜の具体化を産学官民の連携で推進
  2. 中国・台湾・マレーシア・シンガポール等、華僑経済圏インバウンドをAI/APP自動観光により、日本有数の観光地である横浜市・箱根町と周辺市町に継続的に集客すべく、広域DMOや海外研究者・事業者等の多様な主体と推進

メンバー

活動代表者:氏川 恵次 新しいウィンドウが開きます (国際社会科学研究院)
 分担者等:加藤 郁夫(成長戦略研究センター)

学外連携先

横浜市温暖化対策統括本部
民間企業(日産自動車、富士ゼロックス、JTB、シナネングループ他)
かながわ西コンベンションビューロー
小田原箱根商工会議所
県西地域・各市町(小田原市、南足柄市、箱根町等)、その他

(担当:地域連携推進機構)

Next Urban Lab

地域連携推進機構
「ネクスト・アーバン・ラボ」ユニット 一覧

HOME